法のある日常(遺言師 かとう事務所の日常)

家系図・遺言・相続などの業務を通して感じたことを綴る。日常生活でもすぐに役立つ知識が満載★

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

遺言

最近、遺言について相談を受けました。
そのやりとり中の一部を紹介します。

「ちゃんとしたとこで作らないと遺言の効力がない?」という質問。

単純に答えると、答えは「NO」です。

自分でその辺の紙に書いたとしても、法の定める要件を満たしていれば遺言として有効です。
しかし、自分で作る場合、要件を満たさず無効となってしまうこともよく見られます(・_・;)
そのため、「ちゃんとしたとこ」で作成した遺言にくらべ、効力がないケースが多く、さきの質問につながるのではないかと思います。

正確には、「法が定めている要件をちゃんと満たした遺言を作らないと効力がない」です!

遺言・相続の相談は気軽に行政書士かとう事務所に☆(←軽く宣伝w)

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://mkato.blog87.fc2.com/tb.php/93-1bf9c12f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。