法のある日常(遺言師 かとう事務所の日常)

家系図・遺言・相続などの業務を通して感じたことを綴る。日常生活でもすぐに役立つ知識が満載★

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「両者合意の上での契約」??

お久しぶりです(^^;

先日、依頼者が過払い金を請求するのは心苦しいとおっしゃっていました。確かに、このように考える心優しい方はいらっしゃいます★

その理由は、①恩を仇で返す。みたいな感覚とのこと。また、②過払い金の波で貸金業者が大幅赤字になっているのがかわいそう。とのこと。

しかし、こうとも考えられます!

①恩は法定利息を払った時に返している!(そもそも、あちらも商売でやっているので、恩を感じる必要もないかもしれません^皿^)
②18年度の大幅赤字は過払い金として返還する予定の分をマイナスとして計上しているから!(次年度には黒字になるみたいですよ<(`^´)>)

返してもらえるものは返してもらいましょう♪

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://mkato.blog87.fc2.com/tb.php/83-22dc9555
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。