法のある日常(遺言師 かとう事務所の日常)

家系図・遺言・相続などの業務を通して感じたことを綴る。日常生活でもすぐに役立つ知識が満載★

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

車屋の道路不正使用!?

先日、危険な目に遭いました(゜□゜;)
夜、片側2車線(全部で4車線)の道路を走行。車の通りはまばらでした。私は内側車線を走行していたのですが、私の前にバスが走っていました。バスはスピードも遅く、右折するのであれば時間がかかりそうだったので、外側車線に車線変更しようとしたんです。

そしたら、そこには車屋の車載トラックが停まっていました!!危なくぶつかるところでした!!

以前より思っていたのですが、車屋の車載トラックを車道に出して作業するのはどうなんでしょうか!?
道路交通法第76条3項は『何人も、交通の妨害となるような方法で物件をみだりに道路に置いてはならない。』とし、同法第77条1項1号では『道路において工事若しくは作業をしようとする者又は当該工事若しくは作業の請負人』は警察署長の許可を受けなければならないとしています。

ちゃんと許可を受けているのでしょうか!?違反した場合、3か月以下の懲役又は5万円以下の罰金とあります。
又、警察署長は、許可をすべきなんでしょうか!?車屋にとって、車載作業は、当初から予定されている作業というべきであり、その作業スペースは自己の土地(借地も含め)を用意すべきではないでしょうか!?そのようなことの為に道路を使用し、交通の妨げになるっておかしいですよね↓↓

私が危険な目に遭ったから言うわけではないですよ(^皿^;念のため言っときますが。

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://mkato.blog87.fc2.com/tb.php/62-57cebfbe
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。