法のある日常(遺言師 かとう事務所の日常)

家系図・遺言・相続などの業務を通して感じたことを綴る。日常生活でもすぐに役立つ知識が満載★

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

過払い金返還請求訴訟の期日

私の事務所の依頼者も、過払い金の返還請求をする為、訴訟を起こしています。
本人による債務整理では、相手業者が事前に和解に応じないこともよくあることだからです(´д`;)素直に払って欲しいもんですね…↓

過払い請求をする場合、1社だけということは少なく、5社以上あることもよくあります!それが全て訴訟になることもあります。

これまで、私の依頼者の話では(札幌簡裁・札幌地裁の場合)訴訟の期日を数社同じ期日にしてくれることもよくあったんです☆しかし、ここ最近、過払い訴訟の件数が多くなったのか、便宜を図ってくれないことが増えてきたみたいです。

今後は、便宜は図ってくれないのかと思っていましたが、「一応、提出する時等に、お願いしてみた方がいいですよ」と依頼者にはレクチャーしています^o^

そしたら、担当書記官によっては、ちゃんと便宜を図ってくれるみたいでした♪
最近、期日がずれることが多かったので、今回のことは、依頼者と喜びあいました☆よかったですねぇ(^▽^)v

スポンサーサイト

Comment

かとう says... ">さおさん"
ありがとうございます♪
そうですねぇ^^;
まぁ、訴訟になっても、第一回目の期日までに和解の話をしてくることがほとんどですけど、たまに、普通に期日を迎えて、社員が来てることあるみたいですね^皿^
負けると分かっている訴訟なので、(無駄な費用がかかるだけになるので)顧問弁護士がいても利用できないのが実情じゃないですかね★
2007.03.24 12:07 | URL | #- [edit]
さお says... "やっぱり"
そうなるんですね。
私の依頼した分で、一社は間違いなく訴訟になるって言われました。
そういう会社なんだそうです。

法廷に出てくるのも社員なので、カワイソウになってくるって。(笑)
2007.03.23 07:47 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://mkato.blog87.fc2.com/tb.php/59-77d69715
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。