法のある日常(遺言師 かとう事務所の日常)

家系図・遺言・相続などの業務を通して感じたことを綴る。日常生活でもすぐに役立つ知識が満載★

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最低賃金

岩手県盛岡市で、最低賃金法違反でタクシー会社社長が書類送検されました。
当時の最低賃金時給608円に対して、月の収入から時給換算したところ時給278円の月もあったそうです。もっとも多い月で時給換算465円だったそうです。

この会社は、是正勧告など行政指導を5回も受けているにも関わらず、改善されず、今回の事件に発展した。

5回も行政指導を無視したのか!?っていう驚きもさることながら、5回も行政指導で済ませてきたのか!?っていう驚きの方が大きいですね(´Å`)

行政がもっと迅速に対応していれば、被害はもっと食い止められるのではないでしょうか!!
ただ、タクシー業界に関しては、規制緩和でタクシーの台数自体が急増し、市場が飽和状態になっているので、労働者の環境としては苦しい状況みたいです。
余談ですが、容易にタクシー業界に参入できるからなのか、タクシー運転手の質がかなり低下している点は、私個人的に憤りを隠せません!指導を徹底してほしいものです(`○´)

まぁだからと言って、経営者が法律を遵守して、労働環境を整備するのが第一であることには変わりませんが。

経費削減で、人件費にしわ寄せがきてしまう、現状を修正できる政治家の出現を切に望みます★

スポンサーサイト

Comment

かとう says... ">神保銀郎さん"
コメント・ご質問ありがとうございます。
確かに、是正を促すにあたって、内部告発者が不利益をうけるのでは問題ですね。
労働組合があれば最も良いのですが、それも難しそうですね。そんな時は、処遇改善の働きかけの前に労働基準監督署で話を聞いてみるのが良いと思います。
2007.04.02 14:59 | URL | #- [edit]
神保銀郎 says... ""
行政指導という形でメスが入るのだとしても、通報した内部告発者にとってマイナスになるようでは本末転倒だと思われます。
私は最低賃金以下で働かされておりますが、そのことを告発する勇気が持てません。
労働者としての地位を確保しつつ、処遇改善を求めるような働きかけは可能なんでしょうか?
2007.03.28 23:49 | URL | #16L3fn7w [edit]
かとう says... "ありがとうございます"
>さおさん
毎度コメントありがとうございますo(^-^)oとてもうれしいです♪
行政指導と言っても、時給だすのは会社だから、それだけでは強制にならないわけですね。
2007.03.17 21:30 | URL | #- [edit]
さお says... ""
難しくてわかりませーん!w
でも、行政指導って無視できるんですか?
なんだか、納税と同じで無視することができないよーな気がします。
2007.03.17 11:41 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://mkato.blog87.fc2.com/tb.php/58-413971cb
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。