法のある日常(遺言師 かとう事務所の日常)

家系図・遺言・相続などの業務を通して感じたことを綴る。日常生活でもすぐに役立つ知識が満載★

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

負の遺産

家族と借金について、これまで何回かに分けて話をしてきました。
とりあえず、今回でまとめますね。

家族が亡くなると、相続が開始します。財産があれば、それを相続人で分割するわけです。借金を残して亡くなった場合はどうでしょうか。これまで、再三、家族といえども借金に関しては、無関係であると言ってきました(^▽^♯)ところが、借金相続の対象になります。家族の借金を支払わなければならなくなるのです( ̄□ ̄!!)

借金相続したくなければ、相続放棄を裁判所に申し立てなければいけません。自分について相続が開始したことを知ってから3ヶ月以内にしなければなりません!借金だけを放棄して、財産を相続することはできないので、よく考えて結論を出してください( ̄人 ̄)

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://mkato.blog87.fc2.com/tb.php/45-5cd38cfc
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。