法のある日常(遺言師 かとう事務所の日常)

家系図・遺言・相続などの業務を通して感じたことを綴る。日常生活でもすぐに役立つ知識が満載★

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

家族のお金を盗っちゃった!?

今回は、家族間の窃盗についてお話します。実際に、犯してしまったという話も聞いたことがあります。絶対に、悪用しないでください!(^^;

お金に困り、家族に頼んだが、良い返事をもらえなかった。そんなある日、朝起きると家には自分ひとりで、他の家族はみんな出かけていました。いつも母親がお金を入れている母の部屋の棚には、はたして数万円入っていました。

これを盗り、自分の用に費消してしまいました。これは、刑法235条の窃盗罪にあたり、当然犯罪が成立します。

しかし、法律的には処罰はされないんです(゜□゜!!
これが刑法244条の親族相盗例なんです。法は家庭に入らずの格言です。一定の同居の親族間で窃盗を犯しても、処罰しない。と言っているんです!!

スポンサーサイト

Comment

管理人 says... ""
■□■親切iランキング■□■
http://rkg.jp/zuf/lespo/

ランキングに参加していただけませんか?
携帯専用のランキングです。

管理人様
宣伝&お誘い失礼します。
まだ始めたばかりのランキングなので、
上位にランキングされます。
アクセスUPのお役にたてるように努力しますので、
是非ご参加よろしくお願い致します。
2007.01.27 08:01 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://mkato.blog87.fc2.com/tb.php/43-f19a52f0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。