法のある日常(遺言師 かとう事務所の日常)

家系図・遺言・相続などの業務を通して感じたことを綴る。日常生活でもすぐに役立つ知識が満載★

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

多重債務の原因!?

多重債務の相談を聞いていると、その原因になるものが、ある程度パターン化されていることに気が付きます。

その中の一つとして、交通事故による損害賠償や修理費があげられます。その費用をまかなう為に、一時とはいえ、キャッシングをしてしまい、そこらか多重債務の渦に巻き込まれていくというパターンです。

そこには、任意保険に入っていないという状況が存在し、一度キャッシングをすることによって、キャッシングに対する抵抗感が薄れ、安易に借入れするようになるとう精神状態があるようです。

そんな多重債務のキッカケにもなってしまう様な、誰もが交通事故を起こしてしまう危険性がある例をご紹介します。

駐車場などの交通誘導ってありますよね。あの指示を安易に信じてはいけません!!あの指示にしたがったが為に起こした事故、この場合、原則相手方に対して賠償責任を負うのは車を運転している人なんです!!車を運転していた人は、別途交通誘導していた人(会社)に損害賠償を請求できるだけなんです。

私も、以前(ペットボトルがブレーキペダルの下に入ってしまい)単独事故を起こしてしまったことがあるのですが、任意保険に入っていたおかげで金銭的にも無事でしたし、シートベルトをしていたおかげで、擦り傷くらいで済みました^^v
ちなみに、車は廃車(エアバックが二つとも開きました!)でした。シートベルトは、しないと違反になるからってのもありますが、自分の為にも本当にした方がイイですよ☆

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://mkato.blog87.fc2.com/tb.php/40-4f64790c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。