法のある日常(遺言師 かとう事務所の日常)

家系図・遺言・相続などの業務を通して感じたことを綴る。日常生活でもすぐに役立つ知識が満載★

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

緊急小口融資

多重債務を解決する為、私の事務所に債務整理の依頼に来る人の中には、生活費の不足などでその場しのぎに消費者金融に手を出す人が結構います。

そんな方の救いになれるのか期待。先日、厚生労働省は、2007年度中に『緊急小口融資』の上限を5万円から10万円に引き上げることを発表しました。この制度は、およそ年収200万円以下の低所得世帯を対象に、病気や給与の盗難などでお金が必要になった人に年利3%という低金利で貸付するというものです。

多重債務に陥るキッカケを減らすことが出来れば、多重債務予防に効果が期待できるかもしれません。消費者金融などに手を出す前に、一度、緊急小口融資を受けられるのかどうか確認してみるといいと思います。

ただ、この制度にも、問題はあります。

まず、この制度自体知らない人がほとんどだということです。また、申し込み後2・3日で迅速に融資。といっていますが、2・3日では迅速とは言えません↓さらに、年収400万円以下の世帯も多重債務に陥っている現状で、全ての多重債務者にとっての救いにはならなそうです。

ただ、少しでも救われる人が増えることを期待します。

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://mkato.blog87.fc2.com/tb.php/33-07fc4f3a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。