法のある日常(遺言師 かとう事務所の日常)

家系図・遺言・相続などの業務を通して感じたことを綴る。日常生活でもすぐに役立つ知識が満載★

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

有給休暇

先日、札幌駅地下街のパスタ屋さんに食事に行きました。クリームスープスパゲティを食べたんですが、とても美味しかったです。アルデンテ♪(^^)v

その時、隣の席に座っていた方達の会話が偶然聞こえてきてしまいました。なんでも、人数も少なく、大変忙しい仕事らしく休みをとるのも一苦労みたいです。有給休暇も消化できない状態のようです。その友人の方も、忙しい仕事みたいなのですが、有給休暇をとれない理由が、「準社員」だからそもそも有給休暇自体与えられていないとのこと。それを横で聞いていた私は、思わず話に割って入りそうでした(;^_^A

そうなんです、有給休暇は社員・準社員などの区別なく、アルバイトにも与えられるものなんです。勤続6ヵ月以上から認められる、れっきとした法律上の権利です☆中には、面接の時などに有給休暇はありませんとか言ってしまっているとこもあるかもしれませんが、関係なく主張できます(^.^)b

ちなみに、退職金は、法律上の権利ではないので、制度自体なければ請求できません(。_。)

私も一度くらい有給休暇を使えるようなとこに就職してもよかったかなと(ちょっとだけ)思っています(゜_゜)

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://mkato.blog87.fc2.com/tb.php/21-6828cd5e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。