法のある日常(遺言師 かとう事務所の日常)

家系図・遺言・相続などの業務を通して感じたことを綴る。日常生活でもすぐに役立つ知識が満載★

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

傷害罪!?

私、お風呂(温泉を含めて)が好きで、よくはいりにいくんです。

さらに、毎朝近所の天然温泉(っていうかスパみたいな感じ)に行っています。毎日朝からおっきな浴槽に浸かれるなら早起きも厭いません。

そこには露天風呂(半露天)があるので、これからの季節、雪が降るのを見ながらゆったりできると思うと楽しみです^^v

ところが、その露天風呂に行くには、引き戸1枚で区切られているだけなんですが、その引き戸のすべりが悪く、手動でしっかり閉めないと、開いたままになってしまうんです。そのことは、その戸に注意書きということで貼ってあるんです。

この間、その注意書きがあるにも拘わらず、しっかり閉めない人がいたんです。しかも、結構常連さんで、戸のしまりが悪いのは知っているはずの人だったんです。

夏ならまだしも、北海道はすでに雪も降るような気温です。早朝ならなおさら寒い。そんな時に戸を開けっ放しにすれば、湯船に浸かってない人にとってはかなり厳しい寒さになります。風邪をひいてもおかしくないくらいです。

さて、ここで法律にあてはめてみると、故意に開け放していた場合、傷害罪。過失により開け放してしまった場合、過失傷害罪。これにより風邪をひいた人がいれば、それぞれに該当する可能性があります。

そんなことより、大人なんだから戸を開けたら、しっかり閉めるってことくらいしよーよ!´△`;

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://mkato.blog87.fc2.com/tb.php/18-198d17bc
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。