法のある日常(遺言師 かとう事務所の日常)

家系図・遺言・相続などの業務を通して感じたことを綴る。日常生活でもすぐに役立つ知識が満載★

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゴルフ

いつも札幌市東区の遺言・相続の専門家 行政書士かとう事務所 のブログをご覧いただきありがとうございます。


仕事の付き合いの中で、そろそろゴルフというものを考える時期がきました。
いろいろお誘いを受けていますが、断らせてもいただいています。
なぜなら、ゴルフを最初にやる相手は決めているからです。
練習だろうと打ちっぱなしだろうと最初は、是非私の実父と行きたいと思っていました。最初に教えてもらうなら父だと。

先週末、実家に帰った時に、父にお願いして教えてもらうことができました。そして、ゴルフクラブのセットも父のおさがりをもらいました。

数年前に、ゴルフやってみようかなぁ。と言った私に、父がセットをあげる。と言ってくれたんです。これで(書面によらない)贈与契約の成立です。
しかし、書面によらない贈与契約は、実行する前であれば取り消せるんです。今回、現物を渡してもらったので、取り消しはできなくなりました。
このような贈与契約をかなり日常生活にありふれているのではないでしょうか。

これによるトラブルも実は結構あるんです。
特に、相続の場面で問題になってきます。当事者の一方がその場にいない状況ですので、こじれるときはかなりこじれてしまいます。

そうならないように、相続の手続きも迅速に適正にやっていく必要があります。
是非、専門家にご相談を(^^)/

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://mkato.blog87.fc2.com/tb.php/176-0f7aa0ee
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。