法のある日常(遺言師 かとう事務所の日常)

家系図・遺言・相続などの業務を通して感じたことを綴る。日常生活でもすぐに役立つ知識が満載★

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

落し物

かとう事務所スタッフのFDです。


どなたか・・・どなたか・・・いらっしゃいませんか~??

10月29日頃、すすきの・白石区・東区・北区のどこかで茶色い手帳を見かけた、

もしくは拾った方、いらっしゃいませんか~!?

白いタクシーの運転手さん、落し物に茶色い手帳はありませんでしたか~???



先日(といっても1ヶ月以上も前になりますが)、

大事に大事にしていた手帳を落としてしまいました。

ショックです。自分の不注意とはいえ、ショックです。

中身を入替えて繰返し使えるタイプなので、来年の分を買ったばかりだったのに。

家の周りを小1時間探しましたが見つからず・・・・。


帰りました。おめおめと。



結局、自分ではどうすることもできないので警察署に行くことにしました。


そこで知ったんですけど、今の時代、落し物ってインターネットで探せるんですね!!

落し物や忘れ物の情報が「落し物検索」でインターネット上に公表されてるらしいです。


どうやら遺失物法が3年前に変わったとかで。

その他には、携帯電話や運転免許証など個人情報が入ったものは、

持ち主が見つからなくても拾い主のものにはならないとか。


そして困ったことに・・・

落し物や忘れ物を探せる期間が・・・

3ヶ月になってしまったそうです。(以前は6ヶ月でした。)


落とし主がわからない場合に、拾い主のものになる期間も3ヶ月になり、

警察の保管期間も3ヶ月になったそうです。

あと2ヶ月以内に見つからないと永遠に見つけれなくなってしまいます・・・。


ジャン=ポール・エヴァンのサインが入っている茶色の手帳を見かけたことのある方、

それ、FDのです!!!




事務所で手帳を落とした話を少しだけしました。

・・・笑われました。そりゃあ、もう。


でも次の日、加藤先生に

「たぶん、乗ってたタクシーはハイヤー協会に加盟してない会社だと思うから、

それ以外で探した方が良いと思うよ。」

と言われました。


なんと!!

心優しい加藤先生は、ハイヤー協会に電話をして探してくださっていたのです。

感動しました。

人の心って温ったかいですね。



大事な手帳は失いましたが、もっと大切なものをいただいたような気がします。



と、言いつつあと2ヶ月は粘りますけど。

お心当たりのある方、ぜひご一報くださいませ。

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://mkato.blog87.fc2.com/tb.php/165-16cd2a7e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。