法のある日常(遺言師 かとう事務所の日常)

家系図・遺言・相続などの業務を通して感じたことを綴る。日常生活でもすぐに役立つ知識が満載★

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生命保険金の受取人

生命保険の受取人と保険者が(事故などで)同時に亡くなった場合、その保険金は、結局、誰が受け取ることになるのか?
ということについて判決が出ました

生命保険の受取人は、保険金発生当時、生存していることが必要であるため問題になっていました

判決によると、このような場合、受取人の相続人が権利を有するとし、保険者の相続人は対象にならないとしました


【今日のニャンコ】
20090602202048

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://mkato.blog87.fc2.com/tb.php/137-bbe47577
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。