法のある日常(遺言師 かとう事務所の日常)

家系図・遺言・相続などの業務を通して感じたことを綴る。日常生活でもすぐに役立つ知識が満載★

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

延命治療とリビングウィル

先日の北海道新聞に延命治療についてのデータが紹介されていました★

死期が迫った際に自身の治療方針に関して、事前に書面で意思表示することを「リビングウィル」といいますが、このリビングウィルに賛成する人が6割を超えるようになったということですヽ(^。^)ノ

延命治療を拒否したいと考えている人が7割を超えていることからすれば、十分考えられる数字ですよね★

ところが、「リビングウィルを書いても医師が尊重してくれない」と思っている人も6割以上(>_<)
反対に医師の8割以上が「リビングウィルを尊重する」といいます。(^ム^)

この認識の差が悲劇を生んでしまうかもしれません。

当然、延命治療を望む方もいます!
どちらにしても、本人の意思をしっかりと尊重してもらいたいと思います(^^)

私の事務所でも、このリビングウィル(尊厳死宣言)を推進し、作成業務も取り入れています★遺言とのセットが人気ですね!(^^)!
確かな情報を元に、それをするかしないかを決めることができる!
これが、人生を少しでも豊かにするものだと、私は考えています(*^_^*)
そんなお手伝いができれば幸せです★

まずは、無料相談から!

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://mkato.blog87.fc2.com/tb.php/130-3b4e4e7d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。