法のある日常(遺言師 かとう事務所の日常)

家系図・遺言・相続などの業務を通して感じたことを綴る。日常生活でもすぐに役立つ知識が満載★

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神の雫②

前回の続きです

週刊モーニング連載中「神の雫」(^ム^)私も好きで読んでいます★
KAT-TUNの亀梨くん主演でのドラマ化も決まっているみたいですね。
 
前回も話しましたが、このお話の冒頭で、遺言が出てくるんです。
莫大な遺産を残した世界的ソムリエの財産を受け継ぐのは、二人の息子のどちらかだ!という内容の遺言なんですが、実はそう簡単にはいかないんです(>_<)

相続人が子である場合、遺留分というものが認められています。
勝負に負けた方にも相続財産の一部をもらう権利があるんです!
遺留分の放棄もできますが、遺言で一方的に全く渡さないということはできません(-"-)

遺言というのは、残された家族へのラブレターです★
せっかく書いた遺言も法的に保護されないのでは意味も半減してしまいます。
是非、しっかりとしたものを作りましょう!

私も遺言(WILL)の作成サポートをしてますので、お気軽にご利用くださいヽ(^。^)ノ
ってしっかりアピールしておきますww

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://mkato.blog87.fc2.com/tb.php/129-146fde92
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。