法のある日常(遺言師 かとう事務所の日常)

家系図・遺言・相続などの業務を通して感じたことを綴る。日常生活でもすぐに役立つ知識が満載★

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カバチタレ

行政書士って何をする人だろう?
そんな声をよく聞きます。
まだまだ世間にはなじみきっていない行政書士って存在((+_+))

「カバチタレ」ってマンガをご存じでしょうか?
ドラマ化もされましたよね★(確か、常盤貴子・深津絵里主演だったような…)
このマンガは行政書士を描いたものなんです!
「カバチタレ」のおかげもあり少しずつは理解されてきたのではないでしょうか(^O^)/

ただ、マンガ「カバチタレ」はあくまでマンガです。フィクションです。
行政書士としては、やりすぎだと思われます。
行政書士がそこまでやる必要がない!と言ってるのではなく、
行政書士がそこまでやったら法(弁護士法)に触れる。違法になるってことです。

まぁ、これもあくまで私の意見としてなので、人によっては、行政書士でもあそこまでやっても良いって言うかもしれませんが…。この他の職との境界線はとてもデリケートな問題であることには違いがありません(^_^;)

ただ、私としても、できるだけ依頼者の力にはなりたいと思っています!法律専門家として法律を駆使し、やれる範囲のことを組み合わせ、結果として依頼者が笑顔で帰っていけるよう努力をしていきます★★


【今日のニャンコ】
2005_0107_234435AA_convert_20080710112304.jpg

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://mkato.blog87.fc2.com/tb.php/118-ec99066e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。