法のある日常(遺言師 かとう事務所の日常)

家系図・遺言・相続などの業務を通して感じたことを綴る。日常生活でもすぐに役立つ知識が満載★

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

かとう事務所

いつも、札幌市東区の「遺言・家系図センター」行政書士かとう事務所のブログをご覧いただきありがとうございます。


かとう事務所代表のかとうです。
実は
前回、前々回とこのブログの記事を書いたのはスタッフのFDさんです。

平成22年11月現在、かとう事務所には
私かとうを入れて
FD(スタッフ)さんと
ST(スタッフ)さんの3名いるんです。

このブログも、この3名で書いていきますので、
今まで以上によろしくお願いします♡

※FD、STの由来については、いつかお話できる時が来ましたらさせて頂きますね(^皿^)

スポンサーサイト

実印とは

前回に引き続き、かとう事務所事務員のFDです。



突然ですが、

皆さん「実印」はお持ちでしょうか?


といいますか、

「実印」「銀行印」「認印」の違いってご存知ですか??


最近まで「実印」と「銀行印」を同じ意味のものだと思ってました・・・。

お恥ずかしい・・・。

どうやら、

 「実印」  ⇒ 役所に登録した印鑑(印鑑証明書の印鑑)
 「銀行印」 ⇒ 口座を作るときに銀行に届出た印鑑
 「認印」  ⇒ シャチハタ等のいわゆる「三文判」

らしいですね。


「実印」には役所での印鑑登録が必要なのですが、

はたしてどんな印鑑でも登録できるのかというと、そうではないのです。


印鑑登録ができるのは、1人1本のみ。

しかも、たとえ家族であっても、他の人が使っている印鑑は登録できないとか。

ゴム印はダメだし、縁がないのもダメ。

大きさも・・・と、いくつか細かい決まりがあるみたいです。


でも印鑑に掘る名前は、フルネームでも名字だけでも、下の名前だけでも良いそうですよ。

漢字の名前をひらがなやカタカナにするのもOKみたいです。

(逆に、ひらがなやカタカナを漢字に変換したものはダメらしいですが・・・。)


「実印」っていうとカタいイメージがありますが、

ひらがなだと柔らかいカンジがしますよね。


ちなみに印鑑登録できる年齢は、満15歳だそうです。遺言と一緒ですね。

外国人の方もできるそうですよ。



 職業柄、いろいろな方の実印を拝見するんですが、

大きさや字体、印影など、個性的でオシャレだな~と思います。

最近の印鑑ってスタイリッシュなんですね。


 皆さんのを参考にしながら、

自分のはどういうのにしようかな~、なんて考えつつ、

未だに中学校卒業のときに記念でもらった印鑑を使ってます。

(もちろん印鑑登録はしてません。)

結婚とは

 最近、友達が結婚しまして。


 突然の結婚の報告にビックリしたのですが、

そもそも「結婚」というのはいつ成立するのでしょうか??

結婚式を挙げた日?一緒に住み始めた日?婚姻届を出した日?


 日本では民法739条、戸籍法74条に規定があるように

「届出婚主義」といって、役所の戸籍係に届出をすることによって結婚が成立します。

この制度は明治時代にできた日本独特の制度らしいです。

なので、日本の場合は「届出日=結婚した日(入籍日)」になりますね。



 届出をした日が結婚した日なのであれば、

役所が開いているときにしか「結婚」はできないのでしょうか?

 いいえ。そんなことはありません。

役所が開いていないときは、時間外受付に婚姻届を持って行くと預かってくれます。

「受理」は役所の窓口が開いてからになりますが、

「届出日」は提出した日なので「結婚」は24時間365日いつでもできるんです。

ちなみに、提出は郵送でも、第三者でもできます。便利ですねぇ~。



 届出できる役所は、「本籍地」か「所在地」の役所なんですが、

所在地には「一時的な滞在地」も含まれるので、

北海道に住んでいる2人が沖縄に滞在して挙式をした場合、

沖縄の役所に提出することもできるんです。

これならリゾートウェディングでも挙式日=届出日(入籍日)にできますよね。


 そういえば、今年は2010年なので

10月10日の10時10分ごろは区役所がけっこう混んだらしいですね。

でも、残念ながら時間までは載らないんです・・・。

それでもきっと、2人の心にはしっかり刻まれますよね。


 大切なのは「気持ち」ですから。



                                           FD 筆

                                      

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。