法のある日常(遺言師 かとう事務所の日常)

家系図・遺言・相続などの業務を通して感じたことを綴る。日常生活でもすぐに役立つ知識が満載★

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タウンページ

先日、私の事務所(行政書士かとう事務所)宛てに1通の封書が届きました。
200810302230000.jpg
これは、「日本電電広告株式会社」というところからの広告掲載依頼(営業)の封書です!
中身を見るとタウンページに掲載した私の事務所の広告が貼り付けられており、
200810302245000.jpg
さらに、振込用紙もくっついています。
200810302245001.jpg
一見するとタウンページ(NTT・日本電信電話株式会社)に掲載した広告料の支払いと勘違いしてしまいそうです(>_<)名前も似てますしwちなみに、NTTは以前「日本電電公社」って名前だったと思います(^ム^)これまた似てる。
私も一瞬、払わなきゃ。って思っちゃいました(^_^;)www

しかし、この振込用紙は、先にも言った通り、広告掲載依頼について承諾した場合に使うものです。
この日本電電広告㈱は、「全国官公庁電話番号広告簿」
200810281250000.jpg
というものの末尾にある広告スペースに掲載します。と言っているので、間違いのないよう注意してください!!!
この広告簿は、(皆さんにとっても一番なじみのある種類の)某役所で見せていただいたものです。

まとめると、
①日本電電広告㈱は、全国官公庁電話番号広告簿に載せる。
②タウンページとは、無関係。

全国官公庁電話番号広告簿に載せたいという人だけ、この振込用紙を利用してください!!
タウンページの広告料は、電話料金と一緒に請求くるそうですから(*^_^*)



スポンサーサイト

宅配便

宅配便の伝票には、『品名』を書く欄があります。

航空便では、郵送できない品目があるため(航空法第86条など)、品名の記載が要求されます!
テロなどの危険をできるだけ回避させるためですね(>_<)

先日、茶目っけを出して、品名に「感謝の気持ち」と書いて、お礼の品を送ろうとしたら、当然のようにダメと言われました。
飛行機を使わない地域宛てだったらセーフだったかな?

みんなの安全のためですから、喜んで空いているスペースにちゃんと書きましたよ(*^。^*)

婚姻届受理証明書

ごぶさたしておりますm(__)m

皆さんはご存知でしょうか?
受理証明書のことを!

市役所・区役所等の住民票などの窓口周辺に料金表が掲示されています。
その中に、受理証明書があると思います。
手数料額は、300円(位)・1400円(位)と二つの料金設定がされています!?
意外と気にされてませんが、よく考えると不思議ですよね(^ム^)

300円位の方は、住民票などと同じような感じに出してくれます。
1400円位の方は、なんと、賞状のような感じに出してくれます。

この1400円の方で、婚姻届の受理証明書を出してもらい
結婚式で額に入れて飾るといった使い方をしているのを見かけます★

その存在を知っているかいないかで、アイデアの幅は大きく変わっていきます!
豆知識でした。

ちなみに、婚姻届を出してから1か月以上たつと受理証明書を発行してもらうのにかかる期間が長くなってしまうのでご注意を(^_^)/

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。