法のある日常(遺言師 かとう事務所の日常)

家系図・遺言・相続などの業務を通して感じたことを綴る。日常生活でもすぐに役立つ知識が満載★

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ご無沙汰です(汗

いきなり更新が遅くてすいません。

さて、私、今事務所の近くに駐車場を移そうと探してるんです。駅前ってものあってなかなか空きもない状態みたいです↓どなたか安く貸してください!!w

駐車場といえば、私が以前住んでいたマンションでも、マンションの前の駐車場を賃貸してたんです。そしたら、夜ちょっと帰りが遅くなった日があったのですが、帰ってみると私のスペースに誰かが勝手に車を停めていたんです!深夜だったのでクラクションを鳴らす訳にもいかず、管理会社の電話も通じず、結局近くのスーパーの駐車場に一晩だけ置かせていただきました。なぜ権利者がこんなことをしなくてはいけないんだと、腑に落ちない一夜が過ぎました。

こんな時、どんな手段が採れたのでしょうか!?私の権利(賃借権)は債権であり、相対的権利です。つまり、駐車場所有者に対して、車を停めることを了承させるだけのものです。その他の人(第三者)に対して、了承させる効力はないのが原則です。そうであれば、①所有者に対して、勝手に停めている車をどうにかして、私の車を停めれるようにしてほしいと言うことはできます。かなり回りくどいですね。勝手に停めている人に対して、私が借主なんだからとストレートに主張したいけれども、債権なので出来ません。だけど直接言いたい!そんな時は、所有者の妨害排除請求権を代位行使することによって、直接言えるんです。簡単に言うと、所有者の代わりに、私が使えるように相手に直接言うんです。そして、相手がどかさない場合、所有者の代わりに、相手の費用でレッカー車を呼んでどかさせちゃうんです。

まあそんなことはしませんけど、そこまでしたい気持ちにはなりましたねww疲れていたので^皿^みなさんも気をつけてくださいね。

久しぶりなので力が入った書き込みでした^^v

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。